無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
3分でわかるFX

【3分でわかるFX】
FXって何?

FXとは、資金(保証金)を為替取引会社に担保として預け入れ、 外国為替証拠金取引とも呼ばれる外貨を売買する金融商品のことです。英語でForeign Exchangeということから、FXと呼ばれています。 ドルやユーロなどの外貨を取引して、その値動きで儲けようということです。
取引時間は?
土日や祝日以外でしたら24時間取引が行えます。また日本と海外の祝日の日程は違うため、日本が祝日でも世界のどこかで市場が開いている場合もあるのです。
取引されている場所は?
外国為替市場は誰でも国境を越えて自由に通貨の交換ができるため、物理的な場所はひとつに限定されません。いわば複雑なクモの巣のような深く大きな市場です。
取引の中心となっているのは、銀行間でのマーケットであるインターバンク市場で、 個人投資家のFX取引は通常、FX専業の会社や銀行・証券会社などの金融機関を通して行います。あらかじめ上記の金融機関の口座を開設し、「証拠金」という一定の保証金を担保として預け入れる必要があります。
少ない資金でOK?
外国為替証拠金取引は、預け入れた証拠金の数倍〜数100倍の金額で取引できることが大きな特徴です。
少ない資金で多額の外貨を運用できるため、外貨預金より高い利益を得られる可能性があるのです。取引会社によって大きく異なりますが、レバレッジは10〜200倍程度とさまざまです。最大レバレッジが450倍の会社もあります。数千円の証拠金、いわゆるポケットマネーで大きな金額の取引ができる、それがFXの大きな特徴でもあります。 
円安と円高どちらにも収益のチャンス?
FXでは買いからでも売りからでも同等の立場から入れるようになっています。これは円高時にも円安時の両方に利益を上げるチャンスがあることを意味します。
例えば「今後、ドル高になる!」と予測をし、ドル円を102円で「買い」から入り、102円のときに売れば3円分の利益を得ることができるのです。
この時FXで1万通貨(1万ドル)の取引だった場合は、「3円×1万」で3万円の利益となります。
 スワップ金利が毎日もらえる?
2つの通貨間には金利差があります。これは各国の経済状況や政策などにより金利が変わるからです。この金利差のことをことをスワップポイントといいます。ですから相対的に金利の高い国の通貨を買った場合、毎日スワップポイントがもらえます。また、売りポジションの場合には支払いが生じます。

| やまちゃん | かんたんFXの知識 | comments(0) | trackbacks(0) |