無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
かんたんテクニカル分析の方法

【移動平均線】
移動平均線
は、過去の一定期間の価格(為替の場合はNY市場の終値を使用)の平均値をグラフ化したものでチャート分析における一番基本的でわかりやすい指標かもしれません。湾曲した曲線がマーケットのトレンドを表します。


【移動平均線を効果的に利用する】
移動平均線は、相場の流れを捉えることはもちろんのこと、相場のサポートやレジスタンスになったり、ゴールデンクロスやデッドクロスを見極めることで売買サインを効率よく見つけることができます。まずは、基本的で代表的な売買シグナルを紹介します。



左図(1)は、ゴールデンクロスと言われます。短期移動平均線が上昇基調の長期移動平均線を下から上抜く形です。安値圏にあった相場が下げ止まった後に、この形が見ることができると上昇トレンドが形成される可能性が高いです。短期移動平均線の上昇角度が鋭いほど強い上昇トレンドを表します。



(2)は、長期移動平均線が短期移動平均線の支持線(サポートライン)としての役割を担う時です。短期移動平均線がに接近するものの下抜けせずにそのまま上放れた場合、それまでのトレンドが継続されることが多いです。マーケットがトレンドを形作っている過程にある時に移動平均線を注意深く観察すると、このようなシグナルを発見することができます。




左図(1)は、デッドクロスと言われるものです。短期移動平均線が上昇基調の長期移動平均線を上から下抜くことからそう呼ばれます。長く上昇トレンドが続いた後の高値圏でこの形ができると、反転し、下降トレンドに入る可能性が高いです。短期移動平均線の下落角度が急なほど強い下降トレンドを表します。


(2)は、長期移動平均線が短期移動平均線の抵抗線(レジスタンスライン)としての役割を果たします。長期移動平均線の下にある状態の短期移動平均線が上昇し、長期移動平均線に接近するものの上に突き抜けることができずに、再度反落した場合、それまでの下降トレンドが継続されることになりがちです。こうした少しの兆候を見逃さないことが、その後の上手な取引へとつながっていきます。


 
| やまちゃん | FXの取引手法 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jyouhou2009.jugem.jp/trackback/126